シミ 消し方

シミが顔にできてしまったら…?

・鏡を見る度に嫌な思いをします。(自信もなくなってしまいます)
・人の視線が気になります。(あっ、また見られた…)
・見た目年齢が上昇してしまいます(+5歳はいくでしょうかね。。)

↑↑↑

こんな毎日が嫌で、本気でシミ対策に効果のある化粧品を探しました。

色んな品を使いました。

お金も時間もかかりました。

そしてやっと、最終的に本当に効果のある化粧品が見つかりました。
シミの対策をしたら、肌のハリまで戻ってきました( ̄ー ̄)

公式サイトはこちら ⇒ b.glenのシミ対策セット


※まずは格安のトライアルセットを購入するのがオトクです (・∀・)b


そばかす シミ 消し方



若いころからそばかすが顔にできていて悩んでいる人は多いです。そばかすは若いころから出やすいこと、そして遺伝によることが原因であることが多いことから、対策をとらずにただ悩んでいるというケースが多々見受けられます。

ですが、このそばかすも正式名称を「雀卵斑」というシミの一種であり、対策によっては見えなくなるほど薄くすることは可能です。

紫外線を浴びるとソバカスが濃くなることもあり、顔の広い範囲に広がる可能性もあるので、できるだけ早い段階で適切な対処をした方が良いと思います。

詳細はそばかすのページをご覧ください。


日焼け シミ 消し方



・夏は思いっきり日焼けしたい!
・日焼け対策をしていたけれども、日焼けをしてしまった。

日焼けに対して積極的か否かによらず、日焼け後のシミは気になるものですよね。

別名、「強烈日焼けじみ」とも呼ばれるこの「花弁状色素斑」は、なかなか薄くさせるのは困難な部類のシミです。

効果が高い美容液やレーザー治療をしない限り、なかなか薄くさせることは難しいでしょう。

詳細は日焼けに関するページをご覧ください。

【作者のコラム】

きれいな素肌に憧れる私のつぶやき